ブログトップ

僕と埠頭と工場で

埠頭大好き「埠とグラファー」 ちょっと太めの「太グラファー」!?  埠頭はアートだと思う。。。


by futographer
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

羽田可動橋

夏も近づく八十八夜。

木々が芽吹き、緑がとても美しい季節ですね。

暑くなってきたかと思えば、急に冷え込んだりするのもこの季節。

体調管理には気を付けないといけませんね。


さてさて、ゴールデンウィークを目前に控えた先週のこと、旧友達と飲んできました。

この仲間達、かつて僕が鉄道少年だった中高生の頃に線路端で出会った方だったり、
そこから輪が広がった友達の友達だったりが後に車仲間となり、現在に至るのです。

まあ、ようするにカメラや乗り物好き?な仲間達とでもいったところでしょうか。(笑)

皆、今では家庭を築き、すっかり良き(?)父親となりましたね。

「道路やさん」だったり、「ぽっぽやさん」だったり、「不動産やさん」だったり、「バスやさん」だったりと
職種は違えど、今でもこうして親交を持ち続けられるのはとても嬉しいものです。

全く色気の無いこの飲み会も、いったい何度目を数えるのでしょうか?(笑)



b0224389_3315023.jpg
          2009


写真はその飲み会で話題に上った首都高速「羽田可動橋」

今ではその役目を終え、動くこと無くひっそりと佇んでいます。

羽田線の渋滞緩和と事故防止のため、1990年に当時の「空港入口」の迂回路として造られ、
大型船の航路確保のため、旋回橋方式での可動橋となりました。
首都高本線は川の下をトンネルで通っています。


こんなに素晴らしい橋なのですが、意外と知られていないんですよね。

かくいう僕も初めて発見したのは数年前。
建設中の道路かと思いました・・・

よくよく眺め、その構造を理解した時には、まさに目から鱗!ゾクッとしましたよ!
身近にこんな面白いモノがあったなんて・・・
羽田線なんてしょっちゅう通っていたし、この川っ縁付近も何度も来ていたはずなのに・・・

橋自体は首都高から見えないものの、そういえば空港西のトンネル抜けたところにパイロンで塞がれている不思議な合流があったなと。
作業車用か何かかと思い、あまり気にしていませんでした。


現役の可動時を見てみたかったな。
Commented by ko-nomo at 2012-05-07 05:42 x
動いているのを見たかったね~
引き続き色気なしでいきましょ。
Commented by futographer at 2012-05-09 02:12
ko-nomo様
ほんと見たかったです!たまに試運転してくれればいいのに〜。
いつまでもむさくるしい集まりでいたいですね。(笑)
by futographer | 2012-05-01 23:59 | 埠とグラファー | Comments(2)